つくりものがたり

kobotan.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 02日

ガラス落とし込みの建具


d0169209_2245027.jpg


落とし込みはふつう上框も下框も2枚ホゾでこしらえて、上框だけあとで真ん中から2枚に割って、ミゾと同じ幅の通り道をつくってやるのだが、今回は材料の関係で、上框ははじめから2枚の薄板に薄いホゾをつけてつくった。
下框はふつうに大きな角ノミで掘った1枚ホゾにしたので、ホゾのセットが2種類になり、少し煩雑になってしまった。

d0169209_22593228.jpg


建具2枚分のパーツ。

d0169209_231771.jpg


上のほうに3mmほどの「ホゾの切れっぱし」のようなものが残っているのは、小根ホゾ(こねほぞ)といって反りやねじれを防ぐためによくやるやりかた。

d0169209_2310459.jpg


ホゾ穴のよこの浅い溝にはいる。建具は上面も下面も見えないのでこの方法が使える。

d0169209_23182127.jpg

d0169209_23185396.jpg

d0169209_2319542.jpg


台が狂ってきた鉋は刃を出してもなかなか木肌を拾わないので、台直し鉋で台を削ってあげる。

d0169209_23283562.jpg


組みあがって目違いを払って本体部分は完成。

d0169209_23261010.jpg

[PR]

by kobo-tan | 2011-10-02 23:34 | 製作過程 | Comments(0)


<< あなたの心が裸になれば、観客は...      であいがしら >>