つくりものがたり

kobotan.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 23日

袴田君の工房 "WALDEN"




昨日は、東京千代田区にある森タワーレジデンスへ大きなチークの建具を納品に行った帰りに、
八王子にある家具屋仲間の袴田大介君の工房 "WALDEN"に寄ってきました。

d0169209_13573430.jpg


去年5月に工房を移転して、ショールームも併設したということなのですが、来てみてその広さにびっくり。


d0169209_14135245.jpg
d0169209_14144336.jpg
d0169209_14145428.jpg
d0169209_14161077.jpg


自作の建具に、オーク材のフローリング、天井のレッドシダーの羽目板など、大工さんと協力して、
内装もかなりこだわって、がんばって作ってありました。

d0169209_14194069.jpg

d0169209_1424796.jpg

チェリー材の収納や、

d0169209_14251668.jpg

d0169209_14254074.jpg

ウォ―ルナットの収納。

d0169209_14263656.jpg

d0169209_14265139.jpg

細部の工夫も見て楽しい。

d0169209_1428529.jpg

オークのテーブル

d0169209_14285963.jpg
d0169209_14315164.jpg
d0169209_1432408.jpg

ウォ―ルナットやチェリーのテーブル

d0169209_14334560.jpg
d0169209_14335617.jpg

オークやウォ―ルナットのソファーもあり、

d0169209_14343982.jpg

黒の鉄脚にも工夫があって、すっきりしたデザイン。

d0169209_1438349.jpg

独立して6年目でまだまだ若い袴田君ですが、よくここまで頑張ったなあと感心してしまった。

d0169209_1440049.jpg

作業スペースも広々としています。

WALDEN のホームページはここです。
友人に頼んで作ってもらったとのことですが、とても美しいホームページで、これまで作った家具も、
すっきりとまとめられていて、袴田君の家具の多彩さがよくわかります。

家具好きの方、どうぞここへ訪問されますように。
いろいろな家具に見入ってしまって時間を忘れること請け合いです。

これからもお互い頑張ろうねということで工房を辞して、愛車キャラバンに乗り込み、
1時間後にはもう茅ヶ崎の我が工房に着いておりました。
そうなんです。圏央道が開通したおかげで、すぐ近くの「寒川南」の出入口を利用すれば、
八王子JCTまで30分で行けるようになったのです。
[PR]

by kobo-tan | 2016-04-23 15:03 | つぶやき | Comments(0)


<< 島什器      ナラのテーブルを納品に。 >>