つくりものがたり

kobotan.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2011年 01月 31日

ツルぴか額縁

d0169209_18204487.jpg

現在進行中の町田のラーメン店。壁面装飾のモールディングを工場で額縁状にした後、塗装。

d0169209_18241539.jpg

ツルツルぴかぴかの光沢が欲しいとの要望で、こんな仕上がりに。
今週残りのカウンターなどを仕上げて、2/7に取り付けに行きます。
[PR]

by kobo-tan | 2011-01-31 18:29 | 製作例 | Comments(0)
2011年 01月 28日

アルダーCDラック

d0169209_23203161.jpg

暮にフリーハンドイマイさんからの依頼で作ったアルダー=シルバーハートのCDラックが、依頼主のもとへ納められました。

d0169209_23264987.jpg

オイルで仕上げられて、渋くかっこよくなったような気がします。

d0169209_23294073.jpg

アルダーの天板も、写真で見るとなんだか深みがあっていい具合だと思います。
カバとクルミを足して2で割ったような感じでしょうか。
[PR]

by kobo-tan | 2011-01-28 23:35 | 製作例 | Comments(2)
2011年 01月 07日

仕事初め

d0169209_114343100.jpg


七日か十五日までを松の内といいますから、「新年おめでとうございます」という挨拶はまだ有効で、
今年最初のブログを「新年おめでとうございます」とはじめてもいいのですけれど、
正直それをあまり言いたくない気持ちがするのは、それがもう完全に儀礼のことばになり下がっていて、
自分もほかのひとたちも心の底ではおめでたいなんて思っていないのがわかるからなのでしょうか。
きれいに印刷されてはいても、肉筆の文字のない年賀状が増えてきました。

変わってゆくものと変わらないもの
年々ずうずうしくすれっからしになってゆく自分
あいかわらず先の見えない世の中
でも昔も今も変わらないものもたしかにあって
たとえば子どもたちのすなおさとか無垢なこころ

だから大人はなにがあろうと微笑んで「おめでとう」といえなければ
世の中ほんとうに壊れていってしまう気がして
それではこどもたちがかわいそう
がらにもなく大人の責任なんてことを考えたりする今日この頃

五日から仕事を始めていますが、
図面の動きなども今週いっぱいはまだ鈍いようで、
暮にやり残した塗装などやっています。

今年は、なににしろ課題を持ちたいと思います。
日々のあれやこれやにまどわされず、少し上の方に立って大きな流れを見すえたい。
まだまだ努力が足りませんし、自分は。
大欲は無欲に似たり
[PR]

by kobo-tan | 2011-01-07 11:51 | ものがたり | Comments(0)