つくりものがたり

kobotan.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2012年 05月 31日

背板なしの食品庫



d0169209_21364719.jpg

W1400×H2270×D305、 かなり大きいです。

d0169209_2140796.jpg

d0169209_21405157.jpg

小口はすべて、メープルの4mm挽き板

d0169209_21423911.jpg

引戸の敷居部分も、ミゾの掘り込みがあるので、メープルの無垢材

d0169209_21443930.jpg

引戸は明日仕込みます。
[PR]

by kobo-tan | 2012-05-31 21:46 | 製作過程 | Comments(0)
2012年 05月 30日

キッチン・ユニットあれこれ



キッチンのコンロユニット什器
d0169209_15164667.jpg



d0169209_15193014.jpg

コンロ左側は抽斗(ハーフェレ・ノヴァプロ)、コンロ下は、開き扉収納。

d0169209_15214548.jpg

コンロ右側は、フレームバスケット・ソフトクローズタイプ(ハーフェレ)

d0169209_15244386.jpg

こちらは、シンクユニットのスライドバスケット(ハーフェレ)
d0169209_15291534.jpg


今回は前面はすべてメラミン仕上げです。
ポリ・メラ仕上げはふつう、ポリ合板フラッシュの小口メラミン貼りですが、グレードが上がって前面メラミン仕上げの場合、裏面用ポリと表下地用ポリ(捨て貼り)でフラッシュし、切りまわしてこの時点で小口のメラミン貼りをやっておき、最後に表用のメラミンを貼ります。
d0169209_1546353.jpg

こうすると、正面から見たときにパネルの周囲に小口貼り用メラミンの厚み(1mm)が出ず、縁なしのようなシャープなラインになります。(もちろん面取りは、75°トリマービットとペーパーで滑らかになるように取ります。)
d0169209_15513852.jpg

手間は3倍くらいかかりますが、きれいに仕上がります。
[PR]

by kobo-tan | 2012-05-30 15:54 | 製作例 | Comments(0)
2012年 05月 17日

輝き


クリの天板
オイル塗装3回目。
「ちぢみ」が光りはじめています。

d0169209_153092.jpg



d0169209_15304944.jpg



d0169209_15312048.jpg

[PR]

by kobo-tan | 2012-05-17 15:34 | 製作例 | Comments(0)
2012年 05月 15日

新聞広告のこと

d0169209_12552041.jpg
新聞て、広告だらけですね。

うちでは朝日をとっていますが、昨日の朝刊には、真ん中あたりに、AKB48の一面広告が、三面に渡って載っていました。それは多色刷りのごちゃごちゃとした紙面で、そこだけ見るとスポーツ紙です。ほかにももちろんたくさんの広告が載っていますから、スペース的には、記事より広告のほうがだんぜん多いでしょう。

しばらく前に、何をいまさらという感じですが、新聞て広告だらけじゃないか、って思いました。
そう思ったら、おれは新聞を購読してるのであって、広告を購読してるのではない。新聞を購読してるから購読料を払っているわけで、そこに広告を載せるのは、購読料と、広告料の二重取りではないか。 これは、詐欺みたいなものではないのか、とそんな考えも浮かびました。

むかしはこんなのなかったよなぁ、天下の朝日(だったはずだよね)が、アイドルグループの、けばけばしくうるさい全面広告を3面ぶち抜きで載せるなんてこと。 朝日新聞は、この広告を載せることでどのくらいの収入を得ているのだろう。そう思って、ネットで調べたら、(いまはすぐこんなことができる、なんだかなぁ)朝日新聞広告局の広告料金シミュレーターというページが見つかり、そこに広告の種類や規模を打ち込んでいくと、料金が出てくるので、ためしにやってみた。 全国版、通常期、朝刊通し、掲載段数は一面で15段、第一全広面のC料金、多色刷りで入力した結果、 ¥48.530.000とでてきた。 入力がもしまちがっていたらごめんなさい。 でもそれほどの誤差はないみたい。やや控えめかもしれない。これが三面。

     48.530.000 × 3 =145.590.000

1億4559万円ということなのです。

はなはだあさましい興味でなんですが、こうなると、いったい朝日の社員はいくらもらってるんだろう、というところが気になってくる。 で、また調べると、「年収ラボ」というサイトがあり、それによると、朝日新聞社の平成23年3月31日現在の(ちょっと古いですが…)平均年齢42.1歳の社員の平均年収は、1252万円でした。

マスコミ・出版・放送の給料は高いというのは常識だけど、この、いまの世の中で、42歳で1250万。 その高い給料を維持するために、貴重な紙面がけばけばしい色に刷られ、一アイドルグループの「総選挙」というような果てしなくどうでもいいような活字でひしめきあってしまう。 金を払っている僕らは、予告もなくそういう新聞を見せられます。 もし1日ごとに新聞代を払うのであれば、きょうはAKBのくだらない広告が3面もあるならいりません、とおれは断ったと思う。 でもそれはできません。 できない以上、そこには相互信頼というものが生まれてしかるべきですよ。

           ************************************************************************************************


すこし旧聞に属することなので恐縮ですが、新聞について書きたかったことの初めは、写真のことです。
5月9日朝刊に載った、週刊文春の出版広告。 右端のトップに載っているのが、当の朝日新聞社のスキャンダルです。 おれ、こういうの気になります。 これ、やっぱりおかしいのじゃないですか。 文春側は確信犯です。朝日を誹謗・中傷する記事広告を当の朝日に金を払って載せるわけだから。 広告収入が減って苦しいと言われている大新聞社の足元を見ている。 朝日の社員は、刷りあがったこの紙面を見て、何を思うんでしょう。 苦笑するだけ?
金さえ払えば何を載せてもいいということになればどんなものが出てくるかわかりませんから、広告の中身については、いちおう広告局で審査するわけでしょう。 で、この文言を広告局は通したわけで、ということは、一主筆のスキャンダルなど、痛くも痒くもないということ? 週刊誌なんてしょせん醜聞ジャーナリズムじゃんかって見下してるのかな。広告料だけぶんどって。 で、その朝日で働く、こころあるひとたちの誇りは埃にまみれるというわけですか。 会社も苦しいんだって、言い訳して。

がっかりだな、こんなのが普通の、べつにおかしくもないことになるのは。
おれははっきりいって、この広告は子供に見せたくない。 説明のしようがないから。 
もうちょっと見栄を張ってほしい。 こんなところから、なんだかズダズダになってゆく社会を見たくない。
[PR]

by kobo-tan | 2012-05-15 16:25 | つぶやき | Comments(0)
2012年 05月 12日

クリの木のテーブル ~塗装前~



d0169209_1841625.jpg

W2100 × D900 × H700

d0169209_18455271.jpg

天板が脚から少し浮いているようなデザインです。

d0169209_18485677.jpg

幕板から天板が17mm浮いています。

d0169209_18505673.jpg

長さが欲しいという要望でしたので、端のほうにあった割れは千切りできりぬけました。

d0169209_18524873.jpg

板目のクリは逆目(さかめ)が多く、やんちゃで暴れていて、表面をなだめ鎮めるのに骨が折れます。
[PR]

by kobo-tan | 2012-05-12 18:57 | 製作例 | Comments(0)