つくりものがたり

kobotan.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2015年 08月 27日

とりあえず施工写真




6~7月に作らせてもらった家具。フリーハンドイマイさんの施工写真をもらったのでとりあえず掲載。
製作過程の写真もたくさん撮ってあったりするんだけど、いまはゆっくり振り返って解説してる余裕がないので、
それはあとで余裕ができたらまた載せます。


アメリカンチェリーのL型キッチン

d0169209_11454662.jpg
d0169209_11463648.jpg



ナラのブラウン塗装アイランドキッチン
d0169209_11465927.jpg



タモのランドリーシェルフと食器棚
d0169209_11472792.jpg

[PR]

by kobo-tan | 2015-08-27 11:50 | 製作例 | Comments(0)
2015年 08月 21日

これからオイルフィニッシュ




定番の「森さんテーブル」、ひとまず完成。 これから来週末の納品まで、オイルを塗り重ね、磨きます。


d0169209_1122896.jpg


d0169209_11223468.jpg



こんな危険なことも、「震えながら」やってます。
手伝いに入ってくれた天野くんが撮ってくれました。

d0169209_1124346.jpg

[PR]

by kobo-tan | 2015-08-21 11:26 | 製作過程 | Comments(0)
2015年 08月 18日

もうしばらくお待ちください!




突然ですが、鎌倉のSさんから頼まれている自艇ヨットのコックピットテーブル。
とうに本体部分は出来ているんですけども…


d0169209_9585349.jpg



8月に入ってからいつも仕事をもらってる現場監督さんや同業家具屋さんからの店舗や新築住宅の納期の厳しい仕事がどんどん決まってきて、完全に重なってきてしまい、いつも手伝ってくれる仲間もなぜかみんな忙しくふさがっており、毎日のノルマをこなすのでいっぱいいっぱいの状態で、いまちょっと、このチークテーブルに手を出せずにいます。


各パーツはあらかた出来てますので、あとは細かい加工と取り付けなのですが、たとえば、


d0169209_1014129.jpg


このミシン丁番。
これはもちろん実験サンプル。
もう20年近く家具作りやってますが、初めて使う金物で、家具金物は一社で扱ってる金物が電話帳3冊分くらいあったりするのでこういうことはままあり、これをきれいに平らになるように折り畳み天板に組み込むのに、まず、


d0169209_1020156.jpg


こういう型を2種類作らなければならなくて、
そうして慎重に溝を掘り、サンプル板取り付けて動かしてみても動かず、


d0169209_10242822.jpg


こういうふうに正常に動くためには、板と板の支点になっているところの角を、2.5Rほど面取りしなくてはならないということを突き止め、(こういうことはカタログには書いていない) 


d0169209_10274859.jpg


折った時の小口もきれいに納まってることを確かめ、
さあこれで、よし、チークに取りかかれるぞというところまで3~4時間。

作ったことのないものを、しかもチークの高級材で、初めての金物を使いながら作るとは、こんな遅々とした進み方にならざるをえないんです。


d0169209_10321341.jpg


つぎはここから。
天板はすでに角の150Rも取って、取り付ける6枚のミシン丁番のスミもしてありますが、ここは一番目立つところ。失敗は許されません。
この150Rを取るのにしても、150Rの型がなかったので、型作りからはじまって、この4つのRを取るのに何度も何度もトリマーを動かして、かなり時間がかかりました。(それがいちばん確実できれいなアールになるので仕方ない)


d0169209_10382228.jpg


この美しいチーク材で、いちばん美しい木目が最も効果的に現れるように木取をし、配置を考えながらやっています。
時間がないからとたったかたったか進めるなんてちょっとできません。失敗はできません。

真夏の航海には間に合いませんでしたが、もうちょっと涼しくなるまで、もう少し待ってください。
これ、一人親方工房の宿命かと思います。
すみませんが、よろしくお願いします。
[PR]

by kobo-tan | 2015-08-18 10:11 | 製作過程 | Comments(0)