人気ブログランキング |

つくりものがたり

kobotan.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 04日

千鳥ヶ淵 マンション・リフォームの家具が終了


d0169209_21281747.jpg


9月にかかりっきりになっていた、千鳥ヶ淵のマンション(場所柄、億ションで、セキュりティーも万全)の8階のお部屋のリフォームがやっと終了。

d0169209_2137670.jpg


引き渡し前日で、電気屋さんやクロス屋さんがところどころ手直ししていたので雑然としていますが、家具の雰囲気はわかるでしょうか。
上の2枚は、間口6m超の壁面組みこみ家具で、W1100, H2500, D690の大キャビネット、3台ジョイントの吊り戸棚、TV台、ソファーベンチ、抽斗付き飾り台、L型飾棚から成っていて、すべてに間接照明が付いています。(吊り戸棚の裏にもあります)

仕上げ材は、オレフィンシートの化粧版を使っています。

d0169209_2235537.jpg



d0169209_2243218.jpg


ダイニングテーブルの天板はWオークの塗装もの、重しのスチールのベースはブロンズヘアライン仕上げ。


d0169209_229263.jpg


d0169209_2295466.jpg


d0169209_22102751.jpg


W約1600、奥行き690の迫力のテレビ台は、備え付けのカッシーナのベッドからちょうど良く見える位置と高さに設計され、デッキ収納部の扉は、オーク無垢のガラリのダウンステーに。


d0169209_22183218.jpg


飾棚の上下にも間接照明。
オレフィンは、巻き込みをせずに角をきれいに仕上げるのがけっこう難しい素材です。テープチェックがあるところは仕上げがちょっと甘かったところで、ちゃんと補修してきました。


d0169209_22202098.jpg


家具屋仲間の、遊木工舎の下司さんに作ってもらったキッチンキャビネット。
キッチンも手直しが多いようで、いろんなものが乗っていて、よく見えないのが残念ですが、
さすがに、きりっとできています。(下司さんは、もと、私の習った職業訓練校木工科の先生)

今回お仕事を頂いたビルダーさんとは初めてでしたが、社長さんが見に来て、いままでつきあった家具屋の中でもかなり良い出来と言っていただいたそうで、全体をまとめるのにはかなり苦労しましたが、その苦労が報われた思いです。

by kobo-tan | 2010-10-04 22:49 | 製作例 | Comments(0)


<< ナラのダイニングテーブル 続き      ナラのダイニングテーブル >>