人気ブログランキング |

つくりものがたり

kobotan.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 10日

年末年始読書日記 2




面倒くささにつけ込んでもうけようとするのが資本主義と前回の読書日記に書いたけど、そのへんのところは
「セックスレス亡国論」(鹿島茂 著/朝日新書)に詳しい。社会の全員が面倒回避グッズの買い手であると同時
につくりてでもあるダブルバインドという指摘は正鵠を射ていて、今の世の中の基本構造をくっきりと浮かび上
がらせている。それがセックスレスをつくり少子化を押しすすめる。対話形式で進む本なので読みやすくわか
りやすい。

いろんなことを考える土台としても、冷静にこういう認識を持ちたい。下ネタから見えてくるものって絶対ある。
性の歴史を追った第二章もなかなか。

by kobo-tan | 2013-01-10 02:04 | | Comments(0)


<< America & Ame...      栞の作り方、公開します >>