つくりものがたり

kobotan.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 16日

フローリング材のカフェテーブル


図書館みたいな本棚の前にやったカフェテーブルとレジカウンター。

テーブルは、表面材にナラのフローリング材を使い、小口を10mmのナラ無垢材で巻くというパターン。
四角のものが7台に丸テーブルが1台で、四角のものは定石通り外枠のナラを留めにして巻いてゆくんだけど、
丸のものが、これは手間がかかる。

d0169209_13251221.jpg


出来てしまえば何の変哲もないけれど、曲木やるわけじゃなし、どうやって無垢の木を丸に巻く?

① 円周の半分くらいの長さのナラの無垢を2mmに削ったものを8本つくって、
② 1本を半周巻いてくっつけ(接着はすべてハネムーンボンド)、残りの半周に材を当ててピッタリになるように正確に長さを切り接着。
③ トリマーではみ出た部分を削り落し、上下とも盤面とツラに均す。
④ 2段目は1/4周ずらしたところからまた同様に1本巻いて、残りも貼り、トリマーで余分を落とす。
⑤ この要領で4段目までくりかえす。
⑥ トリマーで、上下とも3アールの丸面に加工。
⑦ すき間のあいたところに「コクソ」(ナラの無垢材の細かい粉を大和のりで固めのペースト状にしたもの)を詰めてゆき、乾いてからサンダーを当てて仕上げる。

こんだけのことをやるので、丸テーブルだけはそれだけで一日仕事になる。
積層のすじがなんとなくぼやけて一枚で巻かれているように見えれば成功。


d0169209_13462175.jpg


by kobo-tan | 2013-04-16 13:52 | 製作例 | Comments(0)


<< 「ありふれた奇跡」のこと      So,what ? >>