つくりものがたり

kobotan.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 12日

Evening Falls




1988年のある日、当時住んでた南長崎のアパートの前にあった床屋で髪を切っていると、この曲が流れてきた。
次の日はビル掃除のアルバイトの日。昼の休憩のときぼくは抜け出して、近くにあった公衆電話からFM東京へ電話をかけた。
「あの、きのうの6時20分ごろ流れた曲のタイトルを知りたいんですけど・・・  女の人の歌です」
「お待ちください・・・・それはえんやです」
「え?」
「えんやです」
「えんや? それ、名前ですか? えんや、なんとかとか、ないんですか?」
「いえ・・・ただ、えんやです」


曲を知りたくてラジオ局へ電話したのは後にも先にもこれ一回きり。あれはたぶん、椅子を倒して目を閉じて、
いい気持ちで顔剃りやってもらってるときだったんだ。店内の話声とか物音がすっとどこかへ消えてしまって、
この歌だけが入って来た。



エンヤのデビュー盤『ウォーターマーク』が出る直前だったんだと思う。知ってる人はまだ誰もいなかった。






by kobo-tan | 2013-05-12 01:54 | 音楽 | Comments(0)


<< 枯葉剤の傷跡を見つめて、      家具は小さな建築 >>