つくりものがたり

kobotan.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 08日

建築家 森博さんとの仕事~ウチの家具たち~ Ⅲ下駄箱


d0169209_15561417.jpg
W2600、右側はH2285の下駄箱。かなりはいります。いつものシナ・オスモ白塗り仕上げ。



d0169209_1664690.jpg





上のものを取る時はやはり脚立が要るので、普段使いのものは下段に、当然ですが。
左下の窓から光が入り、家具の色も白なので、圧迫感はまったくありません。

森さんの家はだいたい、手を伸ばすとさわるくらい天井が低いのですが、圧迫感を感じないのは、
やはりこの白のmagicなんですね。
白はさえぎらない色です。






d0169209_16303695.jpg








      ツマミをつけず、
      センターも吊り元も上下もすべて2.5mmの目地で。








d0169209_1642417.jpg






押すと開きます。
この仕様で通常よく使うのは「マグネラッチ」という金物ですが、
センターのラッチのバネだけで開かせるこのタイプを全かぶせの扉に使うと、押し込み代3.5mmを確保しないと開かないためスキマが広くなりすぎる欠点があります。







d0169209_16594625.jpg







    ここで使ったのはスガツネのプッシュオープンタイプのスライド丁番で、
    丁番の中に通常とは逆の、開く方向にバネが入っています。
    スキマを2.5mmくらいにおさえることができ、開き方もスムーズです。
    ハーフェレとスガツネでこのタイプが出ています。
    
    もう少し小さい扉にこれを使うと、バネの力だけで全開します。
    自動ドアみたいです。
[PR]

# by kobo-tan | 2010-06-08 17:17 | 森博さんとの仕事 | Comments(0)
2010年 06月 05日

キノウノツヅキ

d0169209_23584274.jpg
体調が良くなるからと九州の父親が老婆心から送ってくれたキューピーゴールド
d0169209_034477.jpg
3年でやっとここまで減ったけどまだウチに1本ある
d0169209_0251894.jpg
んーと、どれがどれだっけか、1日たつとわからない
d0169209_0282545.jpg
名前をつけて整理する
d0169209_032233.jpg
算数は必須。計算→確認→計算→確認→やってみる
d0169209_0415938.jpg
けっこう危険なこともやんなきゃなんない
d0169209_0442691.jpg
溝をつくと位置が決まるししっかりする
d0169209_0465974.jpg
ホゾを突きます。
d0169209_0535160.jpg
すっと入るくらいに調整しておいて
d0169209_0503711.jpg
ほぞ取り盤でいっきに加工
d0169209_0555577.jpg

d0169209_0563318.jpg

d0169209_0575857.jpg
休憩。
日本国憲法を読む。
改憲だ護憲だと世の中喧しいが、いったい憲法ってなに?
憲法なんて一度でも読んだことあったっけか
d0169209_13336.jpg
で、
つらつら読んで9条のところへくると
なんかウルっとなるのはなぜ?
それはたぶん
亡くなった何百万という人たちがこれを書かせたという気がするから。

憲法の文章は熱い。
とくに前文と9条から40条までは思いにあふれている。
たぶん誰が読んでも
断固とした決意と覚悟を感じると思う。
曰く
「この憲法が国民に保障する自由および権利は、国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない。」
曰く
「何人も、・・・・・平穏に請願する権利を有し、何人も、かかる請願をしたためにいかなる差別待遇も受けない。」
曰く
「何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。」
まだまだいっぱい。

ボクはこれらの文を前にして襟を正す。
憲法を変えるとはどういうことですか。

d0169209_1175198.jpg
これも余談だけど
テーブルの脚の部材にちょこっと入り皮があるんです。
まあホクロみたいなものです。
完璧主義の人だとこういうのははずす。
神経質なお客さんだったりするとクレームが来たりする。
ボクもまあ天板だったらえんぴつやボールペンが刺さっちゃう可能性があるのでよけます。
でも脚なら問題ないじゃん。
木だもの自然のものだもの黒かったり白かったり節あったりいろいろですよ。
こういうのすべて捨ててたら捨てるとこだらけになっちまう。
ホクロがあるからといってひとは差別しないじゃない。
ホクロあるからいいんじゃん。
d0169209_1452562.jpg
もうひとふんばり。
ビスケットジョイント通称ラメロの加工をします。
d0169209_1471277.jpg
ビスケットみたいなもんを穴に入れてボンドで接着します。

きょうはここまで。
[PR]

# by kobo-tan | 2010-06-05 22:01 | Comments(0)
2010年 06月 04日

ドキュメントっぽく

d0169209_20524115.jpg

今日は、居酒屋さんのテーブルの天版を仕上げ中。 ナラです。
重いので比重計算してみた。  0.77×1.45×0.029×1000×0.68=22.017・・(kg)
コンナモンか。

d0169209_20413473.jpg

でも手袋をしないと手が切れるんです。  おくに見える

d0169209_2046326.jpg

これ、エアーの減圧器。通販で破格に安かったので買ったものの結局安物買いの銭失いで

d0169209_21171383.jpg

仕事の1/3はそうじ

d0169209_21291512.jpg

そろそろ窓閉めないとヤモリが入ってくる

d0169209_20573659.jpg


d0169209_21121789.jpg

またあした
[PR]

# by kobo-tan | 2010-06-04 21:37 | Comments(0)
2010年 06月 04日

建築家 森博さんとの仕事~ウチの家具たち~ Ⅱ階段



d0169209_13163214.jpg


階段
手摺と踏み板

d0169209_13233367.jpg


ナラの無垢材を

d0169209_13265621.jpg















削りだしました。






d0169209_13364097.jpg



 



長さが足りなかったので、
くっつけた。






これ、チギリといいます。
千切りです。
契りは、約束です。




                                     
[PR]

# by kobo-tan | 2010-06-04 13:55 | 森博さんとの仕事 | Comments(0)
2010年 06月 03日

つくっているのは・・・



d0169209_0571895.jpg

                                   川上秀明
                          1960年 熊本県水俣市生まれ
               いろいろな仕事を経て、いま注文家具をつくっています。
                      つくれるものは何でもつくるの心意気で。



                                注文家具 工房 丹
                    〒253-0071 神奈川県茅ケ崎市萩園1195-1
                tel 0467-58-1559
                mobile 090-6800-2210
                e-mail kawakami.hideaki@nifty.com

             家具についてのご質問、ご相談など、お気軽にご連絡ください。
[PR]

# by kobo-tan | 2010-06-03 21:36 | 自己紹介とcontact | Comments(0)